Love&Peace&Smile        ☆ 笑う門には福来る ☆


by yamaguchiya-junko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:*Book & DVD & Movie*( 26 )

maicoちゃんにいただいたチビちゃんのクリスマスプレゼント

e0157915_1572950.jpg
『まどから☆おくりもの』


maicoが小っちゃい時からお気にいりの絵本で、maico Kidsたちも大好きな絵本なんだって。
じゅんこ、この絵本知らなかったんだけど、とってもかわいいの
そして、チビちゃん、1回読んだらすでにお気に入り。
毎日、毎日、本棚からこの絵本を持ってきて「読め!!」とせがんでくるようになりました。

クリスマスの意味なんて、チビにはまだまだわからないんだろうけど、でも、もしかしたら、
クリスマスのことが、ちょっとずつわかってきてたりして~~~!!
なんて、思っちゃう今日この頃です。

絵本ってじゅんこも大好き
贈るのも贈られるのも嬉しい

本当に、素敵なプレゼントありがとうねぇぇ~~~~(人´З`)ァリガchu
大切に大切にするねっ
[PR]
by yamaguchiya-junko | 2014-12-17 15:05 | *Book & DVD & Movie* | Trackback | Comments(0)

「生協の白石さん」

沖縄と名古屋。
移動は100%飛行機。

チビちゃんを連れての搭乗も、随分慣れっこになってきました。

しかし、荷物は多くなる一方。。。

機内持ち込みの荷物。

リュックに、おむつポーチ(おむつ2~3枚、おしりふき、着替え、おむつ替えシート、ビニール袋)、マグ、母子手帳ケース、予備用の麦茶パック、
おやつ2~3個、タオル、ガーゼ、おくるみ、おもちゃ2~3個、ちっこい絵本、ポケットティッシュ、除菌シート、
自分のものも、お財布、カメラ、携帯、ビデオカメラ

とにかく、リュックがパンパンになってしまうくらいの荷物を入れています。

先日、名古屋から沖縄に帰ってくる際には、さらに相方クンのお土産の明宝ハム2本を、リュックに詰めて帰ってきたんですが、
さらに、その中に1冊の本を忍ばせてきました。

e0157915_14181825.jpg

『生協の白石さん』  著・白石昌則


空港まで送ってくれた母が、たまたま見つけて
最後の最後まで
「こんなの、置いていきなさい!!チビもいるのに、飛行機の中で、読めっこないよ!!!!」
と言われ続けましたが、もしも、チビが寝てくれたら本が読めるので、その「もしも」にかけて
なんと言われようが、リュックにいれて持ってきました。

名古屋発14時55分。
それまで、必死に起こしていたかいあって、計画通り、飛行機にのったらコテンっと寝てしまったチビ子ちゃん。

沖縄までの約2時間、この本にくぎ付けで一気に読んでしまいました!!!
久しぶりに集中したなぁぁーーーー!!
飛行機の中で笑いをこらえるのに必死でした。

「白石さんのように、なんでもユーモアにみちた考えで返せたらなぁぁ~~~~」

じゅんこも、昔はもっと穏やかだった気がするけど、いつしか??大人になったからなのか?周りの影響なのか?
世の中の矛盾に腹をたてたり、いろんなことにイライラしたりするようになったな。。。。と反省。

もう少し、人生にユーモアを持ちたいなと思えた本でした(*"ー"*)
[PR]
by yamaguchiya-junko | 2014-10-28 14:31 | *Book & DVD & Movie* | Trackback | Comments(0)

風立ちぬ

本日、8月22日。
『夫婦の日』で、映画館、夫婦2人で¥2200なんです。

相方クン共々、観に行きたかった映画を観に行ってきました。

e0157915_15181567.jpg
『風立ちぬ  宮崎駿監督』


宮崎駿監督、最後の作品と言われていますが、今ままで数々の映画で、私たちにメッセージを送り続けてきた監督の、最後の最後のメッセージが刻まれてる作品なんだと感じました。

いろんなことを考えさせられる映画でした。

漠然と、「戦争は2度と起こしてはいけない」と思っていた私ですが、ここ、沖縄の地に住み、
戦争について、本当に、本当にいろいろなことを感じ考えさせられるようになりました。
私も、いち日本国民として、他人任せではなく、自分の意見をしっかり持って生きていきたいです。

一部メディアで、「タバコを吸うシーンが多くて、子どもに悪影響・・」などと書かれていましたが、宮崎監督が伝えたいことは、そんなことじゃないんです!!
どうしたら、そんな歪んだ角度からの意見がでるのか、さっぱりわかりません。
どうぞ、真っ当な角度から、この映画を見て、いろんなことを感じ考えて欲しいと思います。
[PR]
by yamaguchiya-junko | 2013-08-22 10:00 | *Book & DVD & Movie* | Trackback | Comments(0)

間抜けの構造

1冊の本を読み終えるのに、相当な時間がかかる私です。

が、しかし、
人生で、初めてと言っていいくらい、秒殺的速さで読み終えました!!

e0157915_1682940.jpg
『間抜けの構造』 著・ビートたけし


なんだか、小難しい本かと思ってたら、全然違ってた。

我が家のワンコの、昼夜逆転事件があって、順子だけ別の部屋で寝た日があったんだけど、その日の夜にこれをずっと読んだたら、次の日に相方クンに、「昨日、夜、あの本よんどったでしょ。。。笑い声聞こえてきたもん。」と言われちゃいました。

思わず、声が出ちゃう面白さでした( ´,_ゝ`) ププッ


でも、最後はいいこと書いてあった。

「今は、履歴書でもなんでも、時間と言う‘間”を埋めたがるけど、もっとゆっくり生きていてもいいんじゃないか?」って

確かにそう思う。

悪阻で何も出来なかった、この3か月。
本当に何にも出来なくて、毎日ただ、目の前に広がる青い海だけを眺めてたよ。

でも、それはそれで、とっても大切な時間だったのかもと思える。

焦らず、行こうぜよ~~~(*^-゚)v♪
[PR]
by yamaguchiya-junko | 2013-05-07 16:06 | *Book & DVD & Movie* | Trackback | Comments(0)

ツキを呼ぶセラピー

有ちゃんと、ブセナに行った時、行き道に有ちゃんが買った本。

「速攻読むわ~~~」、とブセナでまったりしている間に本当に読み切ってしまって、「順ちゃんにあげる」と置いていってくれました。

しばらく本棚で眠っていましたが、スタバのお供に~~(^-^)
e0157915_1645844.jpg

この表紙、1人で読んでるのはちょっぴり抵抗が・・・

有ちゃんがブセナでやってた技、使わせてもらいます。
e0157915_165372.jpg
ブセナで有ちゃんが、こうしてた時は、「そんなの誰も気にしてないから、別に裏返さなくてもいいじゃん!!」って言ってたけど、
今、有ちゃんの気持ちがよくわかります。

そして、字が小学校1年生の教科書くらいデカイ。
順子も、速攻読めました!!!

さぁ、ツキを呼ぶぞよ!
[PR]
by yamaguchiya-junko | 2012-04-30 16:00 | *Book & DVD & Movie* | Trackback | Comments(0)
e0157915_13373452.jpg
「ふむ。ふむ (`・ω・´)。」

「やっぱり、腸って大切だよねぇーー。」
「腸が悪いと病気になるんだよ。」
「腸を大切にキレイに保たなきゃね。」

みなさん、腸って大切ですよ(*'∀')ノ!!

この本を読んで、腸の大切さに気付いた。

矢先。

皮肉にも、腸炎になりました・・・・(+д+;lll )

先日、Rroちんと、ラーメンを食べに行き、元気よく帰ってきたまでは良かったんだけど、
夕飯前から、胃がキリキリと痛み始めまして。。。
翌朝、猛烈な吐き気と、腹痛で目が覚め、そこから、トイレを出られなくてしまいました。。。。。

病院で、「腸炎ですね。腸が疲れて悲鳴をあげてたんですよ。当分、水分とちょっとの果物で胃を休めてあげてくださいね。」と言われました。

チーーーーン( ̄□ ̄;)   

本を読んでも、実行せねば意味なしですね。
自分の身体でもろ、実感しました。

ここ、数日、暴飲暴食の日々が続いていたことを反省。
食いしん坊、順子としたことが・・・なさけない。。。。
しかし、もう、若くないんだから。。。。ちゃんと、身体の不調を自分で感知せねばね。。

胃腸さんよ、ごめんよぉーーーー(。>д<。) 
[PR]
by yamaguchiya-junko | 2012-03-31 12:00 | *Book & DVD & Movie* | Trackback | Comments(3)

夫婦1年生☆

順子の読書の師匠:きゃおたん先生。

きゃおたん先生と順子、結婚した時期が近いし、結婚してからの状況がすっごくすっごく似てるんです。
そんな、きゃおたん先生から「なんかわかる~~ってことが多くて順ちゃんにも読んでみて欲しいよ(・∀・)」とお薦めされた一冊です

e0157915_17185458.jpg
『夫婦1年生』 著・朝倉かすみ

速攻読んだけど、笑っちゃうくらい「わかる~~~!!」「一緒!!一緒!!」って本の中の主人公さんに話しかけたくなっちゃうくらい状況が一緒 \(゚▽゚*)/!!

‘結婚を機に全く知らない土地で専業主婦をすることになるとこ”から始まるんだけど、
まず、入りから状況一緒!!

‘結婚して心に決めごとをするとこ”も一緒。
‘ご飯だけは美味しく作ろうと誓うとこ”まで一緒。
で、‘徐々に近所の人と知り合いになって、噂話をするようになったり”、‘クレジットカードのポイントを集めるようになったり”、‘おこづかいのことで旦那と「なんかおかしくないか?」ともめたり”(笑)
あれも、これも、似てて、「ぷぷっ」と声がもれるくらい笑ってしまったよ(´∀`)

すごく面白いんだけど、最後の最後に心がジ―――ンとしちゃう部分とかもあって、そこがまた、すごくいい:*ゞ(∇≦* )!!

順子の心に残る1冊となりました。

夫婦1年生。結婚すればみんなが、みんな1年生。
夫婦1年生をした記念に,この本は一生大切にしよ~~~っと
[PR]
by yamaguchiya-junko | 2012-03-26 15:00 | *Book & DVD & Movie* | Trackback | Comments(0)

スタバ読書☆

美容院に行った帰り、外は雨で寒い。。

こんな時はスタバで温かいコーヒーでも飲みながら読書Time
e0157915_11541937.jpg
 『思いわずらうことなく愉しく生きよ』 著・江國香織

たまたまつけたTVで、ユースケサンタマリアが奥さん扮する木村多江さんにえらい暴力をふるってたのが印象的で、ふと本屋さんに行ったら、この本のカバーに‘『カレ、夫、男友達』のタイトルでNHKでテレビドラマ化”とかかれているのを発見し、あのドラマはこの小説のものだったことを知りました。

ユースケサンタマリアの暴力シーンがひどくて、一瞬しか見てなかったけど、気になるから、小説買ってみたよ!!

ドラマにもあったように、DVの話がちょこちょこ出てくるんだけど、これって、本の中だけの出来事じゃないと思うと、胸が苦しいし許せない気持ちでいっぱいになるよ。。。
結末よ、どうなる????
[PR]
by yamaguchiya-junko | 2012-02-02 16:48 | *Book & DVD & Movie* | Trackback | Comments(0)
お天気のいい日曜日。
順子、午前中は仕事だったけど、相方クンもお休みだし、せっかくだからと午後からお茶しにでかけました~~~\(^0^)/♪

もちろん、向かった先は、最近、もっぱらお気に入りのブセナテラス
カフェマロードさん。
e0157915_0434678.jpg
新しいカメラのトイカメラ風がお気にいり~~~♪


e0157915_0435093.jpg
3時も過ぎてるので、順子は、夜ご飯に響かなそうな『黒糖のロールケーキ』にしてみました。

そして、本日のおともは??
e0157915_0435475.jpg
『されど‘服”で人生は変わる』 著・齋藤 薫
この本、面白い~~~~φ(゚▽゚*)♪!!!
「わかる!!わかる!!」とついつい頷いてしまいます。

仕事終わって、家に帰ってくると疲れてぐったりしちゃうけど、こうやってお出かけすると、午前中働いてたことを忘れてしまうくらい、1日が楽しく終わって行きます。
元気な時は、じゃんじゃん出かけたほうが得した気分だわぁ~~~~(°∀°)b♪
[PR]
by yamaguchiya-junko | 2012-01-29 15:40 | *Book & DVD & Movie* | Trackback | Comments(0)
チエから結婚祝いでいただいたスタバのグリーティングカード。 
e0157915_16475828.jpg
有効期限が今月までだから、急いでスタバへ行こぉ~~~ε=┏(^∇^)┛
チエからカードを頂いた時の記事

e0157915_1648283.jpg
スタバ、着いたぜいぃ
!!!近くのショッピングモールにもスタバがあることが発見。YES!!
e0157915_1648574.jpg
大好きなソイティーを。
¥590までOKだから、なんと、Tallでご注文。
人生で初めてTall、頼んだわ。贅沢だねぇ~~(≧∇≦)b

相方クンに読みなさい的に渡された本をお共に。頭使わないと読めなさそうな本だから、さらなるお共にマロンロールも食べちゃおっ(*^皿^*)。

『社会の真実の見つけ方』 著・堤 未果
感想は・・・・・??

また今度。
ちゃんと集中しないと読めなさそう…(;´∀`)
[PR]
by yamaguchiya-junko | 2011-11-29 15:40 | *Book & DVD & Movie* | Trackback | Comments(0)